Log(きょうごく)

きょうごくのLog

都内在住の大学生の日記風ブログです。いや日記です。

風邪ひいちった

 今布団の中でスマホでこれ書いてるんだけどね、昨日の夜寝る前くらいにはちょっとやばいなって思ってた。のどが痛くて体だるおもってかんじで。いやいや、気のせいだって自分に言い聞かせてね、病は気からって言うじゃないってね、あたたかくしてぐっすり寝たんだけど……。

 朝起きたら頭痛いしのどもイガイガズキズキだし鼻水は洪水だし完全アウトだったね。あれかな、季節の移り変わり目だからやられちゃったのかな。それともインフルエンザかな。早くも我が大学ではインフル発生したって小耳にはさんだけど、インフルじゃないよね、多分。病院は行かなくていいよね。

 もう学校休んじゃおっかなって思ったけど、まだ今期2週目だからサボる要領もつかんでないし、今期は何がなんでもフル単してやるって意気込んでるからさ、頑張って講義出たんだよね。それにほら、病は気からって言うからさ、病人らしく寝込むとますますそれらしくなる気がするじゃない。普段通り振る舞うと体もついてきそうじゃない?

  本当はニキビできそうで嫌いなんだけど、我慢してマスクつけて行った。一応周りへの配慮も兼ねてね。するとさ、ほらやっぱり病人らしく振る舞ったせいかな、やっぱりしんどかったね。講義中痛む頭でぼーっとしてたらいつのまにかみんなカリカリ演習問題解いてたけど、何すればいいかわかんなかった。あと、箱ティッシュが手放せなかった。

 お昼はさ、友達と一緒に食うのも変なの流行らせたらよくないしさ、人混みの学食に友達と並んで食べる元気が出なくてね。購買のカツ丼買って1回家帰って1人で食った。こういうときこそ栄養摂取しなきゃいけないと思うから、やっぱりカツ丼だよね。病人らしくお粥なんてダメだね、カツ丼だね。あと、ポカリをたくさん飲んだ。僕さ、この世の9割5分の風邪はポカリで治せるって信じてるんだ。

 なんでこんな日に限って1限から4限までつまってるかなって心の中で愚痴こぼしながらもっかい学校行って気合で最後の講義まで出た。いやあ、よく頑張った。こういうやつのせいでインフルエンザって流行るんだろうね。

 家帰ってさ、病人なら暖かくして布団で寝ておくべきだとは思うけど、ほら僕は風邪なんてひいてないって自分を騙さなきゃいけないからさ、寧ろ宿題に取り掛かってやったんだ。宿題やったらご飯炊いて夕飯しっかり食べてからぐっすり寝るぞ〜って思ってたんだけどね、思ったより無理やり一日動かした体はこたえてたみたいでさ。結局宿題を終わらせることもできずに布団に倒れこんだね。するとやっぱりさ、もう自分は病人だと認めてしまった僕の体は動かないんだよね。着替える気力すら起きなくてね。本当は風邪薬買ってきてフルーツでも食べて水分補給して万全の状態で寝たいんだけどさ、もう起き上がれなかった。こんなときに看病してくれる彼女がいたらなあって切に思うなあ。「助けて、風邪ひいた」って電話したらさ、ドラッグストアで薬とりんごとポカリ買って駆けつけてくれてね、その場で包丁でりんごむいてくれるんだよ、その彼女はね。

 目が覚めて、布団の中でこれ書いたんだけど、これだけかければやっぱり大丈夫な気がしてきたかも。