Log(きょうごく)

きょうごくのLog

都内在住の大学生の日記風ブログです。いや日記です。

今学期こそはぬかりなく学業に励む、つもりです

 前回の記事でも言ったんですが、昨日は採点バイトの登録に行く予定だったんです。行く予定だったというか、そのつもりでいたんですが......当日になってから時間と場所を再確認したところ、日程を1日勘違いしていたことが発覚。本当の登録日は一昨日でした笑。気付いたときは時すでに遅し。なにやってんだかね。

 結局1週間後に行きなおすことになったのでそのときこそちゃんと行こうと思うのですが、これが期末試験の日程勘違いしてた~なんてことだったら笑いごとじゃないんですよね。「教授!寝坊したんで来週に再試験おねがいしゃーす!」とかできないですからねえ。もしできたら今頃僕が留年に手が届きそうなところにいるはずないんです。

 そうそう、繰り返しになるんですけど、僕あんまり成績が芳しくないんです。GPAも芳しくはないですが、所要単位の観点から具体的に言うと明日から始まる後学期は16単位取得できなければ留年です。意外と余裕あるじゃんと思われるでしょうか? それともちょっと危ないねと思われるでしょうか? ちなみに僕が前学期に取得した単位数も16単位です。自分としては割とギリギリ。

 だから日程勘違いしちゃったとか寝坊しちゃったとかやってられないんです。今学期は月曜日から金曜日までフルで1限つまってますしね。おまけに、実際は履修上限の規定みたいなのに引っかかるかもですが、1年生のころからコツコツと取りこぼしてきた単位の圧迫により予定としては週19コマ。うっへえ。やばすぎ。本当に3回生後学期の時間割なのか? もう高校生と変わんない。

 あのときちゃんと講義にでていればこの講義は取らなくてもいいのになあ、なんて身のない後悔をしながら時間割を組んでみて絶望しましたね。本当にバイトなんてしてる余裕ないかもしれない。期末試験前よろしく毎日図書館でガリガリしなければついていけないかもしれない。大学受験を控えた3年前の半年といい勝負になるかもしれない。いや、精神的には今のほうが余裕がなくてしんどい気すらする。

 類を友を呼ぶと言いますけど、自分の周りには留年したor留年が確定した輩がニュージーランドの羊のようにごろごろいます。そんな輩の留年したから暇である旨の話を聞いていると、自分が切羽つまったところで踏ん張らんとしているのが阿呆らしくなってきます。今の内に父上と母上に謝っておきたいくらいだ。