Log(きょうごく)

きょうごくのLog

都内在住の大学生の日記です。

気兼ねなく、隠し事もなく(できず)、何もない。幼なじみってそんなもの。

 みなさん幼なじみっていますか?

 幼いころから顔なじみであればその人のことを「幼馴染」と呼ぶものだと思うのですが、「幼馴染」と言うと自然と異性のことを思い浮かべませんか?漫画とかアニメの影響でしょうか。

 で、漫画のようですが僕には異性の幼馴染が居ます。たしか小学校に上がる前からか家族ぐるみで仲の良い、小中高と一緒の同級生の女の子です。というか、子どもの僕たちよりも母親同士が仲が良いのですが。

 幼馴染といえば、そう、初恋の人ですよね。そういうエピソードってお約束じゃないですか? そのお約束の通り、僕の小学生のときの「好きな人」はその幼馴染でした。そして当たり前のことのように学年中そのことを知っていました。図星だったのですが、なぜ僕の好きな人が周知のことだったのかは覚えていません。気付いたらそうだった。まあ、幼馴染ですからね(彼女が僕のことをそう呼ぶのかどうかは知りませんが)。

 確実に彼女のほうもそのことは認識していたと思いますが、小学生の恋愛がどうこうなるものでもなく、学年が上がるにつれて小学生のころの「好きな人」は中学高校と学年が上がるにつれて「気のおけない同級生の女子」になりました。特別仲が良いというわけでもないですけど、気を使ったり気兼ねすることもない同級生。

 今はお互い大学生になったわけですが、気はおけない仲でも前述した通り特別仲が良いというわけでもないので、長期休みに合ったり頻繁に連絡をとったりということも特にありませんでした。何度か長電話をすることがあったくらいですかね。最後会ったのもLINEをしたのも成人式のとき。

 

 これはつい最近のどうでもいい話ですが、東南アジア旅行からの帰国の前日、あまりにも暇すぎてLINEのトーク履歴を見返して、ふとずっとその幼馴染と連絡をとっていないなあと思いました。「やっほー」と送ってみました。無意味で要件もないんだけど、そんなができるのが幼馴染です。いや、さすがにちょっと緊張したかな。ほんのちょっとだけだけど。旧友の友にライン送るのはちょっと気合いがいりますよね。そんなかんじ。

 そして、それからきっかり24時間経って返信が返ってきました。もう日本に帰ってきて久しぶりのマイルームを満喫してたときです。「やっほー」と送ったときは、暇すぎたし旅行の話を聞いてほしいなあと思ってたんですけど、その時には気が変わって海外に行ってた自慢する気分でもなかったので、就活の話でも聞きたいなあと思いそういう話題のLINEを返しました。が、「え、海外行ってたのじゃないの?留学かなんかで」と向こうから返信が。僕が(留学ではないけれども)海外に行ったことを知る友達は両手で数え足りるくらいの人数しかいないし、彼女が知る由もないのに...???と思ったのですが、そこは幼馴染。母さん同士がなんでも喋っちゃうんですよね。僕も彼女の情報がマイマミーから入ってくるのですが、おそらくそれは向こうも同様で。

 ああ、そういえば昔彼女ができたときも、何かの模試で奇跡的に好成績を残したときも、僕の母さんは僕の口からではなくその幼馴染のママ友から聞いてそのことを知ってたなあ、としみじみしました。隠し事ひとつもできないのが幼馴染。それとは別に彼女が欲しい。