Log(きょうごく)

きょうごくのLog

都内在住の大学生の日記風ブログです。いや日記です。

夏だ、ハタチの夏だ。恋がしたいぜ!

 夏ですね。気付けば、すぐそこにせまった8月。長い梅雨が明けたのがつい最近な気がするけど、すっかりうだるようなこの暑さ。夏本番。きっと実家の老いた愛犬は木陰に穴掘ってすっぽりはいってるんだろうなあ。

 さて、最近地元の友達と連絡をとったのですが、なんとびっくり、その友達に彼女ができたと!

 しまった!先を越された!なんて思ったのですが、1週間あれば6日は女の子と会話をしていない生活を送ってる僕に勝ち目なんてあるはずがないのは当然で。でもやっぱりコンコンと溢れ出るジェラシー。京都のふきだし湧き水にだって負けてない。友よ、お願いだから、一線を越えるのは、人生の先輩になるのはもうちょっと待ってほしい。

 その友達は、春から居酒屋のオープニングスタッフとしてバイトをしているんですけど、その同僚といい感じになってくっついちゃったとか。

 バイト終わりに公園のベンチで.......お前のこと、好きなん......

 くっそー!羨ましい!青春だね、このやろう!俺だって居酒屋でバイトしてるのに!1年半も!......でも、分かってるんです。このブログでは何度もこぼしてますが、バイト先の人と僕の人間関係は冷え切っているのです。第二次世界大戦後のロシアとアメリカのようなもの。実際に口にはださないけど、お互い分かってる。

 ちなみに、そんなバイトも実は今日で最後の出勤です。この記事を投稿した頃には出勤のタイムカードを押してることでしょう。確か居酒屋でバイトを始めたのは出会いを求めていたからだっけ......。ごめんよ、過去の俺。この青春の1年半は塩辛い思い出ばかりをいっぱい詰めた。もう2度とこの居酒屋には行くことはないでしょう、(元)スタッフとしても、客としても。

 ああ、今年の夏も何の青い思い出も作らないまま過ぎてゆくのか。ハタチの夏ってこんなものか。ていうか今年で21になるからハタチの夏って言っていいのか微妙だけど。でも、今の僕の心境は完全に恋に恋する乙女状態。これがあと10年近くすれば結婚と結婚したいって言いだすかもしれない。気になる人が、サークルに、バイト先に、ゼミに......とかそんなん全くない。こんなにも彼女は欲しいのに!

 ちなみに理系の我が大学は男女比驚異の9:1!もちろん男子が9。絶対数にして女子は1学年に80人程。高校よりひどい。大学の友達の女子は両手でギリギリ数え切れてしまう。サークルは、一応スノボサークルがインカレなので女の子が割といる。でもなぜか僕の学年、3年生はわずか2人。1年生は実質まだいないみたいなもので、2年生は人間関係ドロドロしててちょっとあれで、きつい。でもでも、本当はこのコミュニティでなりふり構わず頑張っていたら彼女の1人くらい作れたかもな、と思ったりする。今の時代を生きる草食男子な僕。童貞。

 せっかく田舎の地元から東京くんだりにやってきたのだ。そこらへんに真っすぐとぐんぐん伸びる恋の可能性を秘めたタケノコのようなものがはえているはず。草食男子でもタケノコなら食べられる。夏休みは東京から離れる期間が長くなりそうだけど、タケノコを探したい。