Log(きょうごく)

きょうごくのLog

都内在住の大学生の日記風ブログです。いや日記です。

夏休みの計画立てなきゃ。よし,1人海外旅行3週間。

 7月中旬。過保護気味の母親からのライン。

__いつ帰ってくるの?お姉ちゃんは9連休が取れるんだって。新幹線だかバスのチケット早くとっておくんだよ。あ,そうそうそういえば○○君のお母さんが...(省略)。それとねオリンピックのチケット申し込んでたんだけど,なんとね...(大省略)。

 うーん。もう帰省やら何やら夏休みの予定を考えなければいけない時期になったか。ていうか母さんのライン長すぎる。蛇足の部分が長すぎてどこがメインか分からない。

 夏休みの計画は特に無い。寧ろ計画的に作っていない節すらある。バイトは7月いっぱいでやめる(早くやめたい)。かけもちしているサークルでそれぞれ夏合宿が企画されているけど,グループラインの出欠表的なやつの「参加する」欄に僕の名前はない。全然参加しても問題ないけど,とりあえずまだ押していない。

 なぜか。俺は俺のための時間を確保しろ,と無意識の自分が言っているからだ。

 密かに,本当に密かに夏休みの間にやりたいと思っていることがある。思いが密かすぎて実現する気が本当にあるのか自分でもよく分からない状態だったが,かわいい息子の帰省を楽しみにしている我が母のラインを見て決意した。

 東南アジアで3週間くらいバックパッカーでもやってみるか。

 もちろん実家で2か月近くある夏休みをだらだら過ごすのも素晴らしい夏休みの過ごし方だと思っている。黙っていてもご飯は出てくるし。

 でもなあ,正直実家は10日くらい過ごすのがちょうど良いと思う。それ以上はうっとおしい。本当に申し訳ないが過保護気味の母がちょっと。いや,母の愛は常々感じてるよ。いつもありがとうお母さん。でもごめん。ちょっとね。実家は盆正月と石器時代から決まっているから。

 さて話を戻すと,せっかくの夏休みを実家で潰すのはもったいないし,東南アジアにでも3週間くらい行ってみたいと思う。なぜ東南アジアなのか。特に理由はない。海外で1人で行くのにハードルが低ければどこでもいい。なぜバックパッカーなのか。特に理由はない。なんか楽しそう。なぜ1人なのか。特に理由はない。楽そう。そもそもなぜ海外に行くのか。...意識高い系なんだよね,俺。ほら,グローバルな時代を生きる若者として...。

 でも既にこの時期だ。夏休みの海外旅行を1から計画するには少し遅いかもしれない。というか遅いか。海外経験はあるけど1人はさすがにないし。計画立てるのはもちろん色々用意するものとかありそうだし。てか期末テスト。

 でも行こうと思ったら行けるよね?パスポートは持ってるし。費用20万くらいは用意できるし。

 どこかでこんなことを聞いた。夢の話をしていますかって話だ。夢は誰かに話すことでより実現可能になる。話している内に自分でも現実的な考えがまとまるし,自然と周りが応援してくれるからみたいなことだ。だから,僕も夢じゃないけど(夢なんてないなあ),目標の話くらいは人にしてみようと思う。8月30日から9月19日まで東南アジアに行く。これだけ決めた。他は何にも。よろしく。