Log(きょうごく)

きょうごくのLog

都内在住の大学生の日記風ブログです。いや日記です。

【日記】九州旅行 前半 福岡

 世の大学生ないし若者たちがどうかは知らないが、自分が旅行じみたことをするときはノープランであるときが多い。別にノープランのほうが楽しいじゃないかと旅行慣れしたマイノリティぶるつもりはない。むしろ計画は綿密に練ったほうが楽しいはずだと思っている。だが、どうも日程と旅行先さえ決まれば後はどうにかなるだろう、と計画を立てるのが億劫になるのだ。そしてその日がすぐ近くになるまでメンバーの誰かが積極的に計画を立案するということがないというのが通例だ。

 今回の九州旅行も細かく計画が練られはしなかった。一応、大まかな流れとして、一日目は福岡、二日目は大分の別府、三日目はその間のどこかで、宿は一日目は友人宅で二日目とゲストハウスとだけ決めた。こうして文にしてみると意外とまともに計画をしていたと思えなくもないが、そこで何をして一日過ごすかは決めていなかった。

 実は去年も似たようなことをした。去年も九州に日程と宿泊先だけ決めて、似たようなメンバーで集まった。集まってから何をするか相談して、結局ラウンドワンを遊びつくした。楽しかったは、楽しかったが、別に東京でもできたことだ。

 今回も、福岡空港に朝の8時着の便に合わせてとりあえず3人集まった。が、そこからカフェで、女のいない大学の環境を嘆いたりバイトの愚痴を言ったりと中身の薄い話で盛り上がる。

 昼過ぎになってようやく、話し合いの結果、桜を見ることになり大堀公園と向かった。大濠公園の池では、アヒルボートならぬ白鳥ボートや、水上自転車といえばいいのか、あめんぼボートなるものを人々が楽しんでいた。空には雲一つなく、暖かな日差しと爽やかな風が春の訪れを感じさせる。衝動的にあめんぼボートを借りた。あめんぼの意外とスピードの出ないうえに捜査の難しい性質に文句を言いつつも30分ほど堪能した。

 その後、未だ五分咲きの桜が並ぶ通りをレモンサワー片手にだらだらと練り歩き、福岡だからラーメンという安易だが確かな理由で昼にラーメンを食べた。九州旅行の一週間前に一人の友人は共通したメンバーで京都に行ったときも昼は二連続でラーメンだったが。

 夕方にもう一人の友人と合流し、天神でもつ鍋の食べられる居酒屋で飲んだ。誰が言い出したか、昔のクラスメイトの女の子が、見違えるほど可愛くなっていることが話題になった。昔はあのメガネっ子可愛いとは思わなかったのに、と自分が言えば、俺は昔からそのポテンシャルに気付いていたと豪語するやつ。いちご100パーセントの東城を思い出した。

 友人宅に泊まる前にスーパー銭湯で一日の疲れを流れおとす。もはや自分の中では定番化しているが、シャンプーを洗い流している友人の頭にこっそりとシャンプーをかけ続ける、よくあるあの悪戯。考えたやつ天才かよ、と笑う友人。されるほうの身になってみろと嘆く被害者の友人。

 そして一日目の宿の友人宅。決して広くはないアパートの一室に4人寝るのだから持ってきた寝袋が活躍した。

 多少ノープランでも楽しいよねって話。