Log(きょうごく)

きょうごくのLog

都内在住の大学生の日記風ブログです。いや日記です。

オーストラリア留学記 #16 焼肉は英語で○○BBQ

 サウスバンクは人口ビーチや観覧車、マーケットなどが楽しめるブリスベン内の観光エリアだ。そのサウスバンクの人口ビーチの近くには無料で使用できるバーベキュー設備がある。

  近くのスーパーでたくさんの肉と申し訳なさ程度の野菜とオーストラリアのメイン飲料コーラを買ってきてのバーベキュー。掃除も楽だし衛生面も考えてアルミホイルも購入。

 たくさん買ってきたつもりの肉は5、6人の男にかかればあっという間になくなってしまった。オーストラリアは物価は高めだが肉は安い。もっとたくさん買ってくれば良かった。

 

f:id:Kyogoku:20181009013438p:plain

 

 ところで蛇足だが焼肉が英語でなんというかご存じだろうか。

 焼肉は英語でKorean barbepue。日本人としては焼肉って韓国料理なの!?と驚くところではあるが世界的には焼肉のことをそう呼ぶらしい。日本の焼肉は韓国の焼肉と微妙に違うと思うし日本式の焼肉も有名になってほしいので、ぜひsushiやramenのように焼肉もyainikuと呼ばれるようになると嬉しい。

 

 この前一緒の家でホームステイしているブラジル人のシーラン(仮名)が「俺はKorean barbepue が好きなんだ。Korean barbepue を知ってるかい?」と聞いてきた。

 たまたまKorean barbepueが焼肉のことだというのは知っていた。しかし日本人としては「焼肉って知ってるかい?」と言われるのはとても不思議な気分だ。

 例えるならブラジル人の彼が日本人の自分に「ポルトガルで食べたフェジョアーダがおいしかったんだ。フェジョアーダって知っているかい?」と聞かれるようなものだと思う。

 例えが悪いか。フェジョアーダはブラジルの国民的料理だ。しかし関係性や由来はともかくその旧宗主国であるポルトガルでも違いは様々にあるのだろうがフェジョアーダは食べられる。つまりブラジル人の彼からしたら「いやもちろん知ってるよ…いやそれとは違うものだけどさ……。」と返答したくなるはずだ。

 シーランに聞かれたときにそんな例えが出てくるわけもなく、つたない英語力で自分の考えていることを100%伝えることもできず

「ああ、うん。知ってるよ。日本でもよく食べるよ。」

としか答えられなかった。ああ、もどかしい。

 

 さて、想定より早く終わってしまったバーベキュー。夜ご飯はいらないとホストファミリーに伝えていたので焦って帰る必要はない。せっかくなのでビアガーデンに行くことなった。

 やっぱりビアガーデンもオーストラリア。ハンバーガーやフィッシュ&チップスが食べられる。適当なビールとハンバーガを注文。ちなみに本当に適当に指をさしてこのビールくれと言っていたので何を飲んでいたのか自分でもよく分かっていない。オーストラリアでお酒に詳しくなったらかっこいい気がするなあ。

 その後ブリスベンリバーで噴水ショーのようなものをやっていたので眺めた。噴水に映像が投影され音楽とナレーションが流れて幻想的だった。ショーの内容は全く理解できなかったが。

f:id:Kyogoku:20181009013444p:plain

噴水ショーの様子 雰囲気だけでも伝われ