Log(きょうごく)

Log(きょうごく)

都内在住の大学生の日記風ブログです。いや日記です。月・水・土曜日に更新しています。

オーストラリア留学記 #13 ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ コアラとカンガルーと戯れる

 オーストラリアと聞けば何を想像するでしょうか。

 

 エアーズロックグレートバリアリーフなどの雄大な自然を象徴する世界遺産を思いつく人は多いと思います。シドニーのオペラハウスも有名な世界遺産のひとつですね。またはオーストラリアといえば牛肉!だという人もいるでしょう。

 しかし、圧倒的にオーストラリアのイメージとして定着しているのはやはりコアラ・カンガルーでしょう!(下記サイト参照)

 
ranking.goo.ne.jp


 そう、せっかくオーストラリアにきたのだからコアラとカンガルーをみるのは外せない。「日本の動物園でもコアラがいるところはあるじゃん。」などと心ない発言をしていた日本人の友達もいたけど、やはり本場?で見てこそだと思いませんか?

 

 というわけでこの日やってきたのはブリスベン郊外のローンパイン・コアラ・サンクチュアリ。入場料は大人で$36。数多くのコアラが飼育され、多くのカンガルーやワラビー、エミューが放し飼いにされているエリアもある世界最大級の保護区です。

 目玉の一つはお金を払えば($25)コアラをだっこした状態で写真撮影ができること!もちろん自分も記念に一枚!コアラって意外と重いんですね(笑)。

 売店では有名人がコアラをだっこした写真が展示されてました。日本人ではベッキーとイモトアヤコの写真が展示されてましたね。このころのベッキーはまだ若い…(意味深)。

 

 園内ではこんな感じでコアラが飼育されています。コアラってのんびりしててナマケモノみたいなイメージがあったけど意外と枝から枝へ活発に動いている様子も見られました。

f:id:Kyogoku:20181006121701p:plain

 

 なかにはこのこみたいに寝ているコアラもたくさんいましたけど(笑)。器用に枝にしがみついて寝るんですね~。無防備でかわいいです。

f:id:Kyogoku:20181006121702p:plain

 

 カンガルーリザーブというエリアではたくさんのカンガルーたちが放し飼いにされていて自由に触れ合うことができます。どうでもいいことかもしれませんがしっぽが意外と重いです。そしてかわいい。

f:id:Kyogoku:20181006121708p:plain

 

 だらけきったカンガルーたちがたくさん見られました。なんでカンガルーが横になっている姿はあんなにも日曜日のお父さん感がでるんでしょう。

f:id:Kyogoku:20181006121709p:plain

お父さんの日曜日



 また売店で$2で売っているエサを買ってあげることもできます。あんなにでかい体しているのにエサはドッグフードみたいでかわいいもんです。

 

 カンガルーっておなかの袋の中に子供がいるんですよね。でもなんか思ったより…子供がでかい(笑)。もう十分外を元気に走りまわれそう。

f:id:Kyogoku:20181006121711p:plain

 

 自分は見られなかったのですけど、ローンパインでは猛禽類のショーやシープドッグショーなどほかにも見どころはたくさんあるみたいです。ちゃんと下調べしてから行くべきでした……。