Log(きょうごく)

Log(きょうごく)

都内在住の大学生の日記風ブログです。いや日記です。月・水・土曜日に更新しています。

オーストラリア留学記 #8 風邪

「これめっちゃよくない!?やすっ!」

 大学近くのショッピングモール、登校時などに着れるアウターを一緒に探していた友達が割と大きな声で言った。首のところにフサフサしたのがついた分厚いジャケットみたいなのだ。完全に真冬用。

 オーストラリアは日本とは季節が逆(9月上旬現在)とはいえそろそろ夏に向かって暖かくなり始めるころだ。日中は20度をこえる。そのような時期になってそんな暖かい服を買った理由は単純、風邪をひいたからだ。原因は一昨日にバイロンベイのまだ寒さの残る海で海水浴をしたせいだろう。さらに言えば疲れもたまっていたからか。普通夏にする海水浴をした後にガチガチの冬用のジャケットを買うのは冷静に考えてみれば奇妙な上、風邪をひいてから服を買うのも馬鹿げているとは自分でも思う。しかしオーストラリアに来て一週間、息も白くならんばかりの朝の寒さに己の風邪を引いた細見の肉体は耐えられないことが分かった。相応の装備は必要だ。

 「どれどれー?」と鼻声で言いながら友達の見つけた服を見てみる。正直首のところについてるフサフサはいらないのだがそれ以外は見た目にはよさそうだ。値札には半額のシールが二回貼られていた。一番下に見えている定価の値段は約160ドル。日本円にして約12800円。半額の半額で売値は約40ドル。3200円。確かにかなり安い!おそらくこれ一着しか見当たらないし冬も終わりなので季節的な問題でセール価格としてこれほど安くなっているのだろう。まよわず購入を決定。ほかにも数着セレクトしてレジに持って行った。店員さんも Good price! みたいなことを言っていた。いい買い物をした。これで明日から登校も快適安心だ。

 時系列的にはショッピングの前だが今日のお昼ご飯もレポートしておこう。今日のお昼ご飯はHakataya Ramen、もとい博多屋ラーメン。オーストラリアの食生活は毎日ホームステイでのディナーは肉、肉、肉…。どこに行ってもSub Wayとマクドナルドを中心にハンバーガーとケバブの店ばかり。まだ一週間しか滞在してないとはいえ日本人としては日本食が恋しくなるには充分すぎる時間だ。ただ体調がnot fineな自分はラーメン一杯食べきるほどの食欲がなかったので餃子だけ注文。余談だが店員さんどこからどうみても日本人なので「あのー…」みたいなノリで話しかけようとしたが全く通じなかった。中国人か韓国人か、生まれ育ちオーストラリアのもしくは日本語忘れてしまった日本人か。餃子はおいしかった。少しだけ食べたラーメンもいとをかし。箸を使っただけで軽く感動。あとおーいお茶が売ってあった。水のようにコーラを飲んでる身に染みた。せっかくオーストラリアに来てるのに日本食はもったいないような気がするので今後ここに入り浸らないように気を付けなければ。