Log(きょうごく)

きょうごくのLog

都内在住の大学生の日記風ブログです。いや日記です。

オーストラリア留学記 #3 ブリスベンをぶらぶら

 自分の留学生クラスは全員で16人。その中に中国人が二人、タイ人が一人、コロンビア人が一人、日本人が残り12人だった。わざわざオーストラリアまで来て日本人ばっかとコミュニケーションをとっても仕方がないような気がしたが、授業では英語しかしゃべってはいけないことになっている。英語をしゃべる練習には十分なるだろう。コロンビア人の彼だけはスピーキングが上手だとは思ったがあとは似たり寄ったりなもんだった。テストで実力別にクラス編成されているらしいので当然だが。おそらくコロンビアの人はスピーキングやリスニングが上手だが、リーディングやライティングの点数がよくなかったのだろう。本人もグラマーを上達させたいと言っていた。

 初回の授業だからというのもあるだろうが、オリエンテーションが多かった。細かく語るのは割愛させてもらうが堅苦しい授業ではなく気楽なものだった。

 授業は昼には終わる。それからはずっと自由時間だ。朝は6時には起床し、授業は昼には終わり、夜は6時から7時にディナーを食べ、9時に就寝する。日本で一人暮らししていた時には考えられないような健康的で有意義な生活だと思う。

 お昼を大学でピザを買って食べた後、今日はブリスベンの中心地?のほうへと足を運んでみた。サウスバンクという観光スポットだ。そのなかでもいろいろ有名な場所はあるのだろうがノープランでいきなりやってきたので特に目的もなくぶらぶらする。最初に人工ビーチのようなものを発見。ようなものというかおそらく人工ビーチだろう。文字だけではうまく説明できないがビルと川に挟まれた場所にビーチがあるのだ。昼間だったのでそこそこ気温は高かったがまだ泳ぐには少し寒い。バシャバシャとはしゃいでいる人もいたが、もちろん泳ぐ準備などしていなかったので記念撮影だけして退散。

f:id:Kyogoku:20180828224250p:plain

 

 その後ホイール・オブ・ブリスベンという観覧車に乗った。あまり大きい観覧車ではないがブリスベンの美しい街並みが一望できるのでなかなか悪くないと思う。おそらく夜に乗ればネオンなどがまた一層きれいなのだろう。ゴンドラが360度ガラス張りになっているので景色も見やすい。あと特徴としては観覧車の進むスピードが速いことだ。あっという間に頂上までいってすぐに帰ってくる。しかも驚いたことに何周もしてくれるのだ。正直なところ4週もされると飽きてしまったが。

f:id:Kyogoku:20180828224324p:plain

 

 ブリスベンの街をうろうろして楽しんで家に帰るとシーラン(仮名)がディナーの準備をして待っていた。今日のディナーはステーキだ。毎日肉ばかり食っているがおいしいのでよしとしよう。