Log(きょうごく)

きょうごくのLog

都内在住の大学生の日記風ブログです。いや日記です。

老いた愛犬が生きているうちに

 ミナトが我が家にやってきたのは14年前だった。確か、新聞か何かに掲載されていたのに名乗りをあげて貰い受けた。名前がミナトなのは港町で生まれたからだ。いたってシンプル。ちなみに名前からは分かりにくいけど女の子。いや今ではおばあちゃんだ。そう、具体的には分からないけれどミナトは人間の年齢でいうとかなりのおばあちゃん。お医者さん曰くいつ死んでもおかしくはないそう。なので、僕が3日後に実家を離れてまた帰省するまでの間にもしかしたらミナトは死んじゃうかもしれない。……いや多分そうなると思う。今のうちにミナトとの思い出でも振り返っておこうかな、というわけで。

f:id:Kyogoku:20190822230238j:plain

2年前のミナト

 ミナトは水が苦手だ。今も昔も。水中で懸命に足を動かして犬かきで泳ぐ犬の映像を見たことがあるけど、たとえ子ども用であろうともミナトをプールに放り込もうものなら救命胴衣をつけてからじゃないと不安だ。キャンキャン吠えてパニックになるのは間違いないだろうな。なんたってミナトは犬のくせに猫のニャースみたいに肉球に水がついただけで怯えるくらいだから。あ、でも犬らしく雪が積もったときは喜んで庭を駆け回っていたっけな。

f:id:Kyogoku:20190822230450j:plain

1年前のミナト

 ミナトは少し前までは決してつながられている車庫と庭の一角周辺でトイレをしなかった。散歩に行ったときにマーキングするおしっこを残しておきたかったのかもしれないけど(散歩に行くと一度に全部のおしっこをしないで何回にも分けて色んなところにしていた)、単純に居住スペースはきれいにしておきたかったんだと思う。それが今ではおしっこもうんこも庭にお構いなしだ。人間と同じで年をとってゆるくなったんだろうなあと思って寂しくなる。むかしは夜中でも元気が有り余っていたようで木製の犬小屋を食い破って脱走したことがあったので夜間は厳重に監禁されていたミナトだけど、今ではおしっこがもれちゃうのでいつでも外に行けるように犬小屋の扉は閉めなくなった。それに最近のミナトはリードを手放しても逃げないしそれどころかきちんと家に帰ってくる。昔はちょっと気を抜こうものなら走り去って逃げて行ったというのに。なぜかは分からないけど当然当たり負けするのに道行く車に突進しようとしたりしていたのに。おとなしくなったミナトを見ると手がかからなくなったけど、やっぱりしんみりしてしまう。

f:id:Kyogoku:20190822230858j:plain

昨日のミナト

 分かる人には分かると思うけど、ミナトの顔もだいぶおばあちゃんになった兆しが確認できる。後ろの左足が弱くなっているらしく、昔みたいに元気に走り回ったりしないし、おすわりさえきちんとはできなくなった。昔なら「おすわり!」と言えばちょこんと座ってみせたミナトは、今では何度呼びかけても気だるそうに足を投げ出して寝るだけだ。エサを前にすると一応おすわりをして見せるけど、痛い脚をかばうせいかだらっと座る。うまく伝えられないのだけど、人間に例えると足がしびれてちょっと足を崩した正座みたいな微妙なおすわりをする。……できるなら、もう一度だけであのちょこんとした可愛いお座りを見せてほしいなあ。

 

冷蔵庫のメヌエット

 実家の冷蔵庫は開けっ放しにしていると「電気代もったいないでしょ閉めておくれよ」と訴えるかのように音楽が流れだす。僕は他人の家の冷蔵庫を開けっぱなしにした経験がないので分からないけど、もしかしたら一般的な冷蔵庫に備え付けられている機能かもしれない。

 実家が建てられたのは僕が小学1年生の時だったが、当初から我が家に出迎えられ、開けっ放しにされる度に奏でられる冷蔵庫の歌に母さんはこんな歌詞をつけた。

 れいぞうこがあいている~

 れいぞうこがあいている~

 れ~いぞうこあ~いている

 は~やくしめろ~

 すこぶるシンプルで即興で当てたんだろうなあと思われるけど、それが良かったのか我が家に冷蔵庫の歌は定着した。

 最近になって、この曲がバッハの「メヌエット ト長調」だということを偶然知った。今調べてみるとベートーベン作曲のメヌエットもあったり、そもそもバッハ作曲とされているものも本当はペツォールトという人の作曲だとされているらしいけど、とにかくあの有名なメヌエットの一部を我が家の冷蔵庫は歌っていたらしい。ピンとくる人は冷蔵庫の歌が歌えることだと思う。

 冷蔵庫の歌がメヌエットだと知った僕は(今まで知らなかったのもどうかと思われるけど)、ここ最近なんとなく思い立ってメヌエットを電子オルガンで練習した。一応小学生から中学生まで実に9年間もの期間僕はピアノを習っていたので(その割には僕は全然達者には弾けない)簡単なメヌエットは数時間程度でおおよそ弾けるようになった。弾いているとなんだか楽しくなって、弾き語りのようにメヌエットを引きながら冷蔵庫の歌を歌ったりした。はたからみたらマヌケかも。しかし弾いてみて分かったことだけど、我が家の冷蔵庫はメヌエットの一部しか歌っていない。特に後半部分はまるっきし我が家の冷蔵庫は知らない。いわば我が家の冷蔵庫が歌っているのはShort.verだ。僕はぜひともFull.verの冷蔵庫の歌を弾き語りしたい。

 ……「メヌエット ト長調」はとても短い曲です。どなたかくだらない歌詞をつけてくれると嬉しいなあ。

 

 


メヌエット ト長調 ピアノ バッハ / Menuet In G Major BWV Anh.114 J.S Bach Piano

 

【日記】初めての棚卸しバイト

 そもそも棚卸しが何かを僕は知らなかった。言葉のイメージから商品を棚から降ろす作業をするのかと漠然と思っていた。正しくは、正確に決算をするために在庫を実際に数えて把握することだそう。

 つまり、僕がホームセンターで2日、計8時間に渡ってしたことは、ひたすら商品を数えることのみ。具体的には、指示された棚に並べられた商品を商品番号的なのを確認しながらいくつあるのか数えてプライスカードもしくは渡された表に数字を書き込む。そしてこれを棚を変えながらえんえんと繰り返す。

 想像に難くないだろうけど、超単純労働。したことないけど工場勤務と多分一緒。頭を使う余地は基本的になし。ひたすら数える数える。終わりなんかなくて1つの棚が終わったら次の棚、また次の棚。広い店内にある無数の商品を数えるとかまじ無謀。無限地獄。

 頭が空っぽだからどうでもいいことを考える。この丸釘がたくさん入った箱ボロボロだけどいつからここに置いてあるんだ、本当に商品なのかな。とか、この卒業証書を丸めて保管する筒みたいなのって市販されてるんだ。とか、誰が買うんだよエビそり型ステンレス製筒って、とか。女の子のコーナーは新鮮だったから色々思うところもあって3割増しで時間かかった。

 単発で雇われのバイトの僕には全ての商品を数えきるまで終われません、ってノルマのようなものは設けられていない。時間が来たら終わり。歩合制でもない。たくさんの棚を攻略したらたくさんお金が貰えるわけでもない。じゃあ、ゆっくりやっても急いでやっても一緒じゃん、寧ろミスが少ないほうが大事でしょって僕は思うのだが、他のアルバイトの人達のスピードの速いことったら。競ってるの?って聞きたくなるほどみなさん速い速い。僕はいちいち商品をひっくり返してバーコードの番号を確認するのが面倒で、見るからにこの商品に間違いはないでしょうという具合で進めてるところもかなり多いのに。いやたぶんある程度はみなさんそうやって進めているのでしょうけど。

 アルバイトの人達はおじさんが多かった。見た目では年齢不詳の人もいた。7,8人くらいのバイトのうち、若者は僕と、僕より1つ年上の仕事をクビになったばかりの自称ニートさんだけだった。ニートさんは割と明るい人で休憩時間に少し話しをした。共通の知人がいることが分かって盛り上がったりした。けど、これくらいしかバイト中におしゃべりをした記憶がない。そもそもの仕事が完全に個人プレーなので、会話の必要性を迫られるような空気間のでき様がない。これはこれで楽だけど、すんごく退屈だった。飲食店バイトでお客さんが来ないから暇すぎて横たわる沈黙が時間の流れを止めるようなあの空気もそういう状況の打破も苦手だけど、黙々淡々と作業するのもしんどい。なんかいい塩梅のバイトないかなあ。

 バイト終了の時刻になると「作業を止めてくださーい!」の声で勤務は終わり、そのまま6750円入りの封筒を受け取って帰った。賃金を手渡しで受け取ると、稼いだ感がダイレクトに感じられた。けど、8時間働いて6750円......確かに休憩は何度か入ったし自給900円だから妥当なはずなんだけど......

【日記】なぜ僕は後悔する結果が見え透いていてもお酒を求めるか

 ——夜ご飯は多分家で食べるから。

 親にはそう言って家を出た。旅行の計画を立てるために友達と数時間会うだけのつもりだった。

 始めは友達と2人で喫茶店で喋っていた。ちなみにほとんど旅行については話が進ままず。そこに当初は来れないと言っていたはずの友達が途中で合流した。さらになぜか別の友達が2人急遽合流し、はたまたなぜか、「やっぱりご飯いらない」と親に連絡して居酒屋に行った。本当に細かい経緯は覚えていないが、これは単に僕の記憶力の問題でしかない。この時点では、他に考えられる原因はなかった。

 飲み始めたのはかなり早い時間だった。確か17時くらいから飲んでいた。1軒目のことはほとんど覚えている。友達の1人が彼女とくっついたり離れたりを高校のころからえんえんと繰り返していることを散々笑いながら飲んでいた。若者のアホなノリで頻繁に呼び出しボタンを押しては店員さんに、「冷酒2合」と言った。自分でもガキだなあと呆れないこともないけど、そういうのが楽しいお年頃だったりするもので。

 2軒目のことはもう曖昧にしか覚えていない。入った店は覚えているけど、入った経緯は正確には覚えていない。飲んでいる途中に、中学か高校か定かではないが友達の後輩らしい人物たちと会った、気がする.......夢か幻だったかもしれない。

 2軒目の店を出た時の記憶はない。その後の記憶もほとんどない。確か、以前も友達と行ったことのあるファミコンができる飲み屋に行こうとしたんじゃなかったけな。結局行ったのかどうかは定かではない。少なくとも行った記憶はない。

 

 気が付いた時、僕は家のリビングで横になっていた。

 何度か経験があるが、アルコールで痛む頭が瞬間フリーズして真っ白になった。スマホを見ると、真夜中の2時半くらいだった。冷蔵庫からお茶を取り出しがぶ飲みした。LINEの履歴からすると、僕はきちんと22時という割と早い時間に親に迎えの車を頼むメッセージを送ったようだった。財布の中には札の1枚も入っていなかった。最初にいくら持っていたかは覚えていないけど。そこまで確認した後にコンタクトを外して自分のベッドでもう一度寝た。

 次の日、予想していたより両親のリアクションは軽かった。少なくとも泥酔した僕を友達から受け取った、みたいなことはなかったみたいだ。父と母のどちらが迎えに来たかは分からないけど。

 友達に記憶がない旨をラインすると彼はゲラゲラ笑っていたようだが、当然記憶はないだろうなと思ったよ、とは言われなかった。寧ろ、「記憶ないの?それは面白いことになりそう(笑)」と返信が来た。詳細を教えてもらえず、とにかく不安で仕方がない。自分の知らないところで自分は何をやったのだろうか。

 おそらく、僕は介抱が必要なほどは酔い潰れなかったのだと思う。しかし、僕の記憶はあまりにも頼りない。

 深く反省している。自分の限界を僕は把握できていないし、飲み方が稚拙だ。

 

 ところでつい最近、普段よく読ませてもらっているブログでお酒についてこんな意味合いの見解を見た(勝手に紹介してごめんなさい)。

 人がお酒を求めるのは理性を弱めるため、考えすぎるために苦しむ人間が考えないための手段だ、と。

 なるほど、じゃあ僕がお酒を浴びるように飲んでしまう癖があるのは普段無自覚に理性を忠実に保ちすぎたり脳をフル回転させたりしているからかもしれない。そしてそんな僕の脳は鈍化することを僕も知らないうちに求めているのかもしれない。

 ということは何だい、僕の脳よ。君はお休みを求めているのか。もし君がブラック企業よろしく労働監督署も指導に来ちゃうような働きを強いられているとしても、アルコールという休息じゃなくてブドウ糖というエネルギー源でも欲してくれればいいのに。そしたら君はもっと働きがよくなるだろうし、君の海馬は記憶を取りこぼしたりはしないだろうし、摂取しすぎた糖分は痩身な僕の体を肥やしてくれるかもしれないじゃないか。

 あ、もしかして違うか。君が求めているのはあくまで理性の鈍化のほうか。そうか、ガールフレンドの1人もできない僕のために君は人間の本能を取り戻さんとお酒を求めるのか。でもなあ、お酒で理性をなくしてもそんな僕と同じ席についているのはいつもアホな男だけなのに。僕だって恋はしたいけど、お酒の力をかりる段階以前の問題だと思うんだ......やっぱ常日頃ちょっと理性ひっこめてアホになったほうがいいかな?

 

 

 以前こんなこともありました......
kyogoku.hatenablog.com

 

ブログさぼりぎみだあ

 ブログさぼりぎみの今日この頃です。

 書く時間がない。正確には、書く隙がない。1人になれる時間がない。それに普段の一人暮らしと違って実家にいると、なぜかブログのことを忘れてしまう。

 そして今日は今から出かけなきゃいけない。

 夏休みになったら暇だから毎日ブログ書けるじゃん!とか思ってたけど、なぜかうまくいかないなあ。

 昨日も一昨日も記事を挙げてないので、今日はとりあえず簡単な日記だけ記しておこうと思います。

 今日、以前にも記事で書いたことのある、中学生からずっと使っていた全く度の合っていない眼鏡にサヨナラをしました。今までありがとう。

 ちなみに、眼鏡市場で新調しました。

 

 ↓過去記事

kyogoku.hatenablog.com

 

 

【日記】実家に帰省してて困ること

 千と千尋の神隠しを見て風呂入ってだらだらしてたら今日の記事を書く時間がなくなっちゃいました。ちなみに、釜じいの「わからんか!愛だ、愛!」のセリフが印象的でした。「ん〜愛なのかあ」とつぶやいちゃいました。

 さて、8月に入ってから毎日更新していたので少しでもいいから書いて投稿したいのが僕の心境なんです。で、千と千尋のせいで今慌ててパソコン開いたところなんですが、実家のwi-fiの弱いことったらありゃしない!しかたがないので、不慣れだけど携帯から記事を書いているところです。本当はキーボードでタイピングしたほうが全然速く打てるのに!とじれったい。今は既に姉弟3人とも実家を離れて暮らしてるので、普段は両親が2人で実家に住んでいるんですけど、彼らはインターネットが多少カクツいても問題ないのかもしれない。でも、姉達もそう言っていたけど、僕はとっても困る。今もとっても困ってるし、動画が見れない!YouTubeアマゾンプライムも止まっては動いて、と思ったらまた止まって、それから全然動かない。いつ死ぬか分からないと余命宣告された我が家の年老いた愛犬だって弱った足で頑張ってひょこひょこ動いているというのに!

 日付が変わるまであと10分はあるのでもう少し書きますかね。インターネットがおじいちゃんなのも実家にいると困ったことなんですけど、1番困るのは1人になる時間が全然ないことです。今はみんな就寝したので束の間の1人タイムですけど、僕も実家でおじいちゃんのような規則正しい生活リズムを刻んでるので、もう既にちょっと眠い。1人が好きだ!というほどではないし、1人で何日かひきこもったときなんかはだれかに会いたくて会いたくて震えたりしたこともあったけど、帰省してから1人になれる時間が少なすぎて、つらい。理想を言えば、1週間のうち24時間くらいは睡眠時間ノーカンで1人になりたい。そもそも実家だと僕専用の部屋がないために基本リビングにいるのしかないので、のびのびとブログを書く場所もないし、男の子として家族に見せられないものを見てリフレッシュする場所もない(おまけにネットは遅いし)。近くにネットカフェでもあれば日中は逃げ込みたいくらいだけど、僕の地元の田舎では少し足を伸ばしても図書館くらいしか…… ブログはともかく、もう一個のほうはどうすれば。

【日記】TOEIC勉強しなきゃ

 台風が来てるから外出できませんでした、ていう体裁のタイトルですけど、別に元々予定なんてないんです。どっちにしろ向こう何日かは何もせずに家でだらだらするともりでいました。予定が埋まらない寂しい20歳じゃないよ僕は、っていう言い訳じゃないですよ?本当に意識的に計画的に家でだらだらしてるんですよ?

 ちなみに夕方くらいに直撃するはずだった台風は18時を過ぎた今になってもまだその本気を見せにくる気配がありません。朝から雨は降らないけど雰囲気の悪い風と空模様。

 暇で仕方がないといえばそうなんですけど、こんなにも自由に時間を使えることもめったにあるもんでもないので、今日はTOEICの勉強に取り組んでみました。

 TOEICなんですけど、僕は将来の進路について何も考えてないので周りに流されるべく院に進む予定なんですが、そのために受けとかなきゃいけないんですよね。どれくらいの点数が求められるかよく分かってないんですけど、大学入学以来英語の勉強は全くしていないしそもそもの土台が大したことないのでこの機会に勉強しようと思ったわけです。

 6つ年の離れた姉は最近転職して何やら英語を使う仕事をしているらしく、その関係でTOEICの参考書をや問題集をやたらたくさん持っていたので少し貸してもらいました。興味本位でその姉に何点くらいとれるのか聞いてみたら、800点くらいらしいです……  さらにもう1人の4つ離れた姉も同じくらいとれるらしくて……  あれれ?みんな学力は同じくらいだったはずだし、大学もみんな文理含めてバラバラだけど同じくらいのレベルだったのになあ。それとも僕も本気で1年くらい勉強すればそれくらいとれるとか?なんて思ったら、姉達はなんとリスニングが満点近くとれるらしいのでそこで点数を稼げるらしいのです。それはずるい!と僕は思わずにいられません。なぜなら、僕の家族は僕がほーんのちっちゃい子供だった小学校に上がるまでの4.5年間、英語圏の海外に住んでいたことがあるのですけど、僕はなんにも覚えてないのに対して姉達は小学生時代にネイティブな英語に肩までどっぷり浸かって育ったという背景があるからです。この海外時代の過ごし方がリスニングの出来不出来に無関係だとは思えません。赤ちゃん時代を英語を聞いて育った僕の耳だってもう少し日本人離れしててもいいと思えるんですけど、やっぱり申し訳なさ程度の英語を聞いていただけのちっちゃな僕は日本に帰ってきたと同時に簡単に隅々まで日本人に染まってしまったらしく、まったくリスニングができないのです。むしろ苦手。

 試しにリスニングだけ模擬問題をやってみたところ、得点率は6割くらい。リスニングってどうやって鍛えるのが効果的なんですかね?それとも僕はリーディングで満点とる道をいったほうがいいのでしょうか。